忍者ブログ

orangeness

orangeness:橙色であること
06«  2017/07  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »08
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鏡音リンでオリジナル「Rejoyce」 (歌詞も)



オシャレアダルトな感じの新曲です。
作曲編曲 ちょむP(TakeponG)さん
イラスト 雨色さん
作詞 orange

長い憧れ。子供と大人。捕食者と被食者。

去年のいつだっけ夏前くらいに書いた歌詞。
この前の冬コミででたRinspire fromちょむ工房に収録されてます。




歌詞
----
伝う雫が 伝えた夜明け
やっと気づいた リズム シグナル

長い右手が 投げたネイルに
ぎゅっとつかまれ ハート しびれる

僕は君の操り人形
君は僕を 指先ひとつで 曲げ伸ばして

からまって あらがって
諦めた その向こうに
浮かれ飛んで 弾け飛んだ
真っ白な叫び声が

僕の声が君の声が
耳の奥で ひとつに なって響いた

リジョイス 届きはしないと
リジョイス ずっと思ってた
リジョイス 網に絡まって
君と揺れている

君の垂らした糸が
僕へ降りた気がしてた
二度と離さないで
僕を飲み尽くすまで


薄いスカート 薄目で透けて
そっと外した ボタンほつれる
黒いブーツの 尖るヒールに
きゅっと刺されて 舌が もつれる

君は僕の小さな女王
僕は君の足先踵を 撫で磨いて

さまよって つながって
覚えてた 作り笑い
抱え込んで 押さえ込んだ
真っ黒にシたいことが

君の爪が 僕の背中
マジックみたい 消せない 名前刻んだ

リジョイス 出会えはしないと
リジョイス じっと座ってた
リジョイス 糸につかまって
ココロ抜けていく

僕のだらしないドア
君が鍵を持っていた
もっと開け放って
君が飽きる時まで

リジョイス 届きはしないと
リジョイス ずっと思ってた
リジョイス 網に絡まって
君と揺れている

君の探した嘘を
いつか愛と呼んでいた
二度と離さないで
僕がすりきれるまで

拍手[0回]

PR

Comment

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

Trackback

トラックバックURL:

ブログ内検索

関係してる動画のリスト

Twitter

プロフィール

HN:
orange
性別:
男性
自己紹介:
趣味で歌の歌詞書いたりしてます。
本業はあんまり関係ない。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

アクセス解析

teamUHS albums

UHSV-0003 2009.08 10SUMMERS "10SUMMERS"
UHSV-0002 2009.08 Drive On "Drive On"
UHSV-0001 2008.08 空CDバナー
"Up in the Higher Skies"

参加albums2009

[作詞参加] 2009.08 Debutante IV "Debutante IV" released from k-shi studio
[一般流通][作詞参加] 2009.07 Debutante IV "DG-10" released from 5pb.Inc.
[一般流通][作詞参加] 2009.06 Vocalostar "Vocalostar" released from ExitTunes
[一般流通][作詞参加] 2009.05 EXIT TUNES PRESENTS "STARDOM" released from EXIT TUNES

参加album2008

[作詞参加] 漣バナー "漣" 2008.11 released from めくるめく秦野P
[一般流通][作詞参加] ウタトラ "ウタトラ" 2008.03 released from AkibaRecords

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- orangeness --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]